記事一覧

がスポーツ計時における地位を確立したハイビートムーブメント搭載の歴史的ダイバーズウオッチを復刻

スイスのサンティミエで1832年に創業したは、1914年発明の1/10秒計測が可能なストップウオッチ(キャリバー19.73N)に象徴されるように、計時分野をリードし、数々のスポーツ競技会でタイムキーパーを担ってきた。「ロンジン ウルトラ-クロン」は、そのようなバックグラウンドを物語る一本として生み出された新しいコレクションである。税込価格は、ステンレスブレスレットモデルが48万7300円、レザーストラップモデルが45万9800円。ロンジン「ロンジン ウルトラ-クロン」 Ref.L2.836.4.52.81914年:Cal.19.73N 1/10秒まで計測可能1916年:Cal.19.73N 1/100秒まで計測可能1938年:Cal.24LINES スキー競技用ストップウオッチ1957年:Cal.260 フライバック機能付1959年:Cal.360 初の高周波振動数ムーブメント搭載腕時計1966年:Cal.431 初代ウルトラ-クロンRef.L2.836.4.52.9に付属する木製の特別ウオッチボックスRef.L2.836.4.52.8に付属する木製の特別ウオッチボックススポーツ計時で培った技術を腕時計に応用した高振動ムーブメントを搭載ポケットウオッチからリストウオッチへと移る時代、ロンジンが他社よりも優れているとされたのが、スポーツ競技会で使う計時用の高振動ムーブメントの技術を腕時計向けに応用できた点。数あるアーカイブピースの中でも、とくに「ウルトラ-クロン」は精度に自信のあるハイビートムーブメントが使われていた。そして1968年、他のウルトラ-クロンと同等のスペック=“月差1分、日差2秒”の精度を保証するムーブメントを、200m防水ケースに組み合わせた初めてのダイバーズウオッチ「ウルトラ-クロン ダイバー」が発表される。スポーツ計時の世界に、ロンジンの名を轟かせる歴史的なタイムピースがここに誕生したのだ。なお、モデル名のウルトラ-クロンは「ウルトラクロノメーター」の略で、従来のクロノメーターよりも精度レベルが高いことを意味している。今思えば、当時の音叉式電子時計の精度に匹敵するほどの高精度を誇っていたというから驚きである。1968年誕生の高振動ムーブメント搭載のダイバーズウオッチ「ウルトラ-クロン ダイバー」ブランド創業190周年を記念し、現代スペックで復刻された新「ロンジン ウルトラ-クロン」2022年NEWモデルとして復刻された「ロンジン ウルトラ-クロン」 Ref.L2.836.4.52.9「ウルトラ-クロン ダイバー」のデザインコードを継ぎ、最新技術を駆使して現代的にアップデートした新作「ロンジン ウルトラ-クロン」は、ロンジン創業190周年のアニバーサリーモデルとして開発された。ムーブメントはハイビート仕様のロンジン専用キャリバーL836.6(シリコン製ヒゲゼンマイ搭載)で、スイスのジュネーブを拠点に時計の様々な認定を行っている機関、TIMELABによってクロノメーター精度が証明されている。オリジナルモデルと同じく毎秒10振動(毎時3万6000振動)であるため、衝撃や位置変化による影響を低減でき、精度を安定して維持する。外観面で目を引くのがレッドにカラーリングされた分針だろう。こちらもウルトラ-クロン ダイバーの意匠を踏襲するディテールで、センター下部の“ULTRA-CHRON”とオリジナルロゴとともに、本機のこだわり度が垣間見れる。暗闇でも視認性を保つために、時分針とインデックス(一部)、そしてベゼルの基点となるトライアングルマークとアラビア数字にスーパールミノバ夜光を塗布。このベゼルは逆回転防止式で、表面は風防と同じく硬質なサファイアガラスでできている。

オメガ スピードマスター レーシング 326.32.40.50.11.001

オメガ スピードマスター レーシング 326.32.40.50.11.001

カテゴリーオメガ スピードマスター(新品)

型番326.32.40.50.11.001

機械自動巻き

材質名ステンレス

タイプメンズ

文字盤色レッド/ブラック

外装特徴タキメーターベゼル

ケースサイズ40.0mm

機能クロノグラフ

デイト表示

付属品内・外箱

モータースポーツをイメージして設計された『スピードマスター レーシング』。

パリの石畳をイメージした「クルー・ド・パリ」模様がインダイアルに刻まれ、高級感を演出しています。

ムーブメントにはシリコン製ヒゲゼンマイやコーアクシャルエスケープメントなど、オメガならではのメカニズムを採用したCal.3330を搭載。


機械式クロノグラフに長い経験を持つオメガらしい、隙の無いつくりが魅力的な一本です。




【関連記事】:yoikopiスーパーコピー 大丈夫?

コメント一覧

人気ブランド30品をご紹介 URL 2022年12月27日(火)10時32分 編集・削除

今回は、バレンタインに喜ばれるおすすめの人気ブランド30品をご紹介します。贈る相手にぴったりなギフトを見つけてくださいね。

2ヶ月で約153万円 URL 2023年07月29日(土)07時15分 編集・削除

2023年の4月に2530万円という水準に達していたプラチナのダイヤ文字盤モデル、

嵐のメンバーが身に着 2023年11月30日(木)12時13分 編集・削除

2023年1月27日に突如として発表された嵐の活動休止。2023年12月31日をもって5人での姿が見れなくなることから、ファンクラブ会員数や関連商品の売上が急増しているようです。また、それに伴い「嵐のメンバーが身に着けているモノ」に関する興味関心も、これまで以上に高まっています。そこで今回は嵐のメンバーが身に着けている時計を紹介いたします。この機会にメンバーとお揃いの時計を検討されてみてはいかがでしょうか?

ロレックス オイスタ 2023年12月09日(土)18時34分 編集・削除

ブランドの中でも最も控えめなモデルに、41 の大きめサイズが登場。

メンズ ロレックスコ URL 2023年12月13日(水)16時32分 編集・削除

メンズロレックスコピーは、そのエレガントでクラシックなデザインが特徴です

音楽ファンのためのト URL 2024年01月23日(火)14時49分 編集・削除

音楽イベントやフェスにぴったりな、2024年のトレンドを反映した時計。